寝返りの重要性。大人もたくさん寝返りを打とって背骨真っ直ぐ!

寝返り

 

ここでは、寝返りについての重要性を紹介します。

 

普段意識することの少ない、寝返り。

 

その寝返りにはどういった効果があり、どうすれば最適な寝返りを打つことができるのか、ご紹介します。

 

 

 

日中は前かがみで体が曲がる

 

朝起きたら、首が痛い。

 

腰も重いし、背中も痛くて、布団から出ることができない。

 

気合で布団から出たは良いけど、たくさん伸び伸び体操をしないと体がスッキリしない。

 

 

これは、夜中に体の歪みがリセットされていない証拠です。

 

そもそも人間は日中、前かがみの姿勢で過ごすことが大半です。

 

家事、職場での仕事、パソコン作業に、スマホいじり。

 

ほとんど前かがみの姿勢のまま長時間作業をしています。

 

よほど普段から姿勢を意識しているか、剣道などで姿勢を真っ直ぐするのがクセになっている人でないと、ほぼ前かがみ。

 

スポーツをしている間はさすがに背骨を丸めていることは無いでしょうが、それを除けばほとんど前かがみの姿勢で生活をしています。

 

 

とりわけ前かがみが顕著になるのが仕事中。

 

仕事中は背中を丸め、肩や腕、首を緊張させ、パソコンやスマホ画面の小さな文字や絵を凝視することを長時間続けています。

 

上司のプレッシャーや、仕事が間に合わないと言ったストレスも凄いことでしょう。

 

ストレスがかかればかかるほど、体は緊張状態に陥り、猫背状態で1日を過ごすことになります。

 

様々な姿勢、体勢で1日を過ごしますが、ほとんどが背骨や骨盤を歪める原因になってしまっています。

 

前かがみの状態を継続すると、腰や背骨に歪みが蓄積されてしまいます。

 

背骨がどんどん曲がって、脊髄を中心とした血流が悪くなり、末梢神経や、体の末端に血液が届きにくくなります。

 

これでは不健康まっしぐらですね。

 

 

寝返りで背骨の歪みをリセット

 

人間には、昼間に前かがみで発生した背骨の歪みをリセットしてくれる、自然治癒能力があるんです。

 

カイロプラクティックに通っている方なら聞いたことがあるかもしれません。

 

特にヘルスウェーブゴールドの購入を迷っているのであれば、カイロプラクティックの先生から聞いていることと思います。

 

(もし聞いていなければ、カイロの先生に聞いてみてください。私はむちゃくちゃ詳しく教えてもらいました。)

 

 

実はこの悪い姿勢で歪めてしまった背骨や骨盤を、寝ている間にリセットしてくれるのは寝返りなのです。

 

子供って、朝起きるとむちゃくちゃ動いてますよね。

 

寝返りを打ちすぎて、朝起きたら頭と足が逆になっているなんてこともザラ。

 

子供の頃は、たくさん寝返りを打って、日々成長している自分の体、背骨を夜中のうちにリセットしています。

 

背骨や骨盤を自分で真っ直ぐにすることで、元気に成長していくのです。

 

小さい頃に体が歪んでいる子も、ある程度年齢を重ねるといつしか歪みが無くなっているのも、寝返りを打って背骨が真っ直ぐになった証拠と言えます。

 

『寝返りは体の歪みを修正すための運動で、自然治癒のちから』

 

本人は何の苦労することもなく、朝起きると背骨や骨盤の歪みがリセットされている。

 

人間の体は、うまくできているとつくづく感心します。

 

 

大人は寝返りの回数が少ない

大人は寝返りの回数が少ない

 

大人になると寝返りを打つ回数が減ります。

 

子供のように、朝起きたら、頭と足が反対を向いていたなんてことは無いでしょう。

 

でも、寝返りは重要な自然治癒の運動なんです。

 

寝返りは、極論を言えば、回数が多いほど良い。

 

ただ、あまりに寝返りを打つと、布団から外れて寒くて目が覚めるなんてことが考えられます。

 

寝返りのデメリットはこれくらいでしょうか。

 

ですから寝返りの回数を増やして、毎晩背骨を真っ直ぐにリセットしておきたいものです。

 

 

寝返りは、背骨や骨盤を真っ直ぐにするだけではありません。

 

体重によって圧迫された身体の痛み・血行不良を、体位を変える事で和らげる役割もあります。

 

寝返りはおよそ浅い眠りと深い眠りの切り替え時に行われ、規則的で安定した睡眠を得る為のスイッチの様な働きも持っています。

 

しかも、血液やリンパなどが体の下側に滞らないよう循環させるためにする行為でもあります。

 

就寝中の寝返りは必要不可欠なものです。

 

 

寝返りを打つには、硬いマットレスが必要

硬いマットレスを使おう

 

寝返りを打つには、硬いマットレスが必要です。

 

大塚家具で高級マットレスを買うもよし、ニトリ、近所の寝具・家具屋で安価なマットレスを買っても良いです。

 

硬いマットレスを選ぶことだけは忘れないでください。

 

硬すぎて、寝返りが減ることはありません。

 

硬いマットレスは、数日もすると慣れるものです。

 

ヘルスウェーブゴールドで寝返りを

 

そして、寝返りを打つのに最も適したマットレスは、ヘルスウェーブゴールドです。

 

カイロプラクティックでオススメされるヘルスウェーブゴールドは、寝返りを打ちやすいように、硬い設計で、表面に凹凸があり、無意識のうちに寝返りを打つ設計です。

 

少々高い買い物にはなりますが、長年使えるので、健康のためにもオススメです。

 

 

 

 

もし、高い値段がネックであれば、こちらのマットレスがオススメ。

 

ヘルスウェーブゴールドのそっくりさん、ヘルスロールキングはこちらでチェック。

 

ヘルスウェーブゴールドの半額以下です。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヘルスロール キング シングルサイズ【オリジナルシーツと除湿シートプレゼント】

新品価格
¥56,160から
(2018/11/11 18:58時点)

 

 

 

類似品ビブラート1は、月々4000円以下でレンタルが可能です。

 

こちらも寝返りをサポートし、竹を横に並べたような形状で背骨真っ直ぐを実現します。

 

詳細は公式サイトで。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

ヘルスウェーブゴールド類似品最安値!メルカリ・ヤフオク中古より良! トップページへ